FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご存知ですか?~銀行保証料編~

気にいった物件がみつかり、予算的にもバッチリ!!



さて、お金の話です。

もちろんクレジットカードでの支払いはできません。
月々の分割払いもできません。
宝くじが当たったら払います!
競馬で大穴を当てたら払います!
そのうち払います・・。



現金をお持ちであれば、このあたりを考える必要はないでしょうが、ほとんどの方は
住宅を購入する際には「住宅ローン」をご利用されています。

では住宅ローンとはどのような仕組みになっているのでしょうか?


無題


簡単ですが、順番にご説明しますと・・・

① 金銭消費貸借契約 (ローン契約)
② 保証委託契約
③ 保証契約
となります。


お客様が普段よく使われている金融機関で住宅ローンの申し込みを行っていただき、
金融機関から住宅の売買代金を融資してもらいます。
その際、金融機関は「保証会社(信用保証会社)」と呼ばれる機関を通して
貸倒リスクを防ぎます。

家電製品や自動車のように比較的金額が安いものであれば、保証人(連帯保証人)を立てれば
OKなケースが多いですが、さすがに住宅となると金額が大きすぎますよね。


そこで、保証人代わりになるものが、「保証会社」となる訳です。
保証会社の審査がOKになれば、基本的に金融機関はお客様に融資を行います。

ただし、保証会社を利用して住宅ローンを組んだ場合は、保証会社は「抵当権設定」を
行います。
「抵当権設定」とは、簡単に言うと「担保」ですので、万が一途中で住宅ローンの返済が
できなくなってしまった場合は、保証会社はその住宅を競売等によって処分し、住宅ローンの
返済に充当することができるのです。



なんか漢字が多いですね・・。

もう少し我慢してください(´・ω・`;) 



肝心なのが、ここで必要な諸経費です。

① 事務手数料
② 保証料
③ 収入印紙代
④ 登記費用 
です。  

③と④は以前のブログでご説明しましたので、ここでは無視します!


① 事務手数料
金融機関によって異なりますが31,500円52.500円のところが多いようです。

② 保証料
先ほどご説明したように「保証会社」から保証を受けるための費用ですが、これがかなり高額に
なるケースが多いのです!

その支払い方法も2種類あって、「外枠(一括方式)」「内枠(金利上乗せ方式)」があります。

外枠方式の場合、一括で銀行に対して全住宅ローン期間分を先払いするのに対して、
内枠方式は、住宅ローンに保証料を上乗せした形で、返済期間終了まで払います。


外枠と内枠を比べた場合、外枠(一括)の方が安くなります。

保証料は、審査内容や住宅ローンの期間、借入金額により異なります。
→→目安としては、1,000万円あたり20万円程度 (借入期間35年)になると思います。



ただ、最近は色んな金融機関が独自の商品を出したりしていますし、状況も変わってきていますので、
お客様に合った金融機関選び、返済方法選びが必要になりますね♪


アデュウではこのような金融機関選びや返済方法のご相談・ご提案をしっかりと行い、
お客様にとって負担のないような住宅ローンを取り揃えてお待ちしています。





以上、たまには真面目なところも演出してみました!



にほんブログ村


スポンサーサイト
プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
吹田・豊中のお家探しは
不動産 (有)アデュウへ
TEL(06)6318-7878

YouTubeでも物件をご覧いただけます
画像の説明文

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ご訪問ありがとうございます
最新コメント
検索フォーム
参加してます
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 吹田情報へ
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。